ツウになれない映画好き(^^;)の映画評ブログ。 コメント・TB大歓迎!!

  1. スポンサーサイト
  2. クローズZERO
  3. 「かもめ食堂」 おしゃれなフィンランド
  4. 「空中庭園」 怖かった・・・
  5. 「キング・コング」
  6. 「コープス・ブライド」 進化してるんだ
  7. 「キリクと魔女」 アニメだけど深いなぁ
  8. 「きみに読む物語」 純愛映画にひとこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱い
 
監督:三池崇史    
出演:小栗旬,やべきょうすけ, 黒木メイサ, 山田孝之
2007/日本

仕事が忙しいのを言い訳に、映画からず~っと遠ざかっていましたが、久々に映画館に行こうっ!!という気分になりました。 

まずは映画に慣れるには、何を観ようかな。。。と考えて、いい男をおなかいっぱい鑑賞する事にしました(笑)

続きを読む
スポンサーサイト
心地よい
 
監督:荻上直子    
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ
2005/日本

フィンランド=カウリスマキな私にとっては新鮮でした。明るいんだ~(笑)当たり前か…

空中庭園 通常版 満面の笑みの小泉今日子が怖かった…


監督:豊田利晃
出演:小泉今日子 、鈴木杏 、板尾創路 、広田雅裕 、大楠道代
2005/日本
オフィシャルサイトYahoo!ムービー

今や「ダンチ」と呼ばれているニュータウンの一室に暮らす京橋家。家族間では秘密を作らない〝という自分たちで作ったルールを守ることもできず、それぞれ誰にも言えない秘密を持っていた――

もったいないよ…リアル・コングに248億円!
 
監督:ピーター・ジャクソン    
出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック
2005/アメリカ

「ロード・オブ・ザ・リング」の成功によりピーター・ジャクソンの長年の夢が叶いました。 それはそれで良かったと思います。大迫力の映像は、おなかいっぱい楽しめました。 ただ…何故リメイクしたいのか?過去の名作をリメイクする意味があるのでしょうか?

アニメーター出身の鬼才ティム・バートン監督が挑んだブラックユーモアたっぷりのファンタジーアニメ。ストップモーション・アニメも進化してるんだ~

ストーリー: 恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。

どうしても「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」比較してしまうので、評価が下がってしまうのは残念。二番煎じという印象はしちゃいますかね。一番関心したのは、ストップモーションアニメとは思えない動きのなめらかさ。ちょっとカクカクした感じが味があって好きなのですが…。キャラクターは個性的で良かったと思います。途中で結末が読めてしまいましたが、そんな事よりも映像と音楽を楽しむ映画なのかな。題名の頭に“ティム・バートンの”とつけちゃう所が作品の自信のなさだったりしませんよね?

■私の満足度:ティム・バートンの世界を楽しもう。

「なぜ?どうして?」 小さな小さなキリクは問い続ける

ストーリー:キリクが生まれたアフリカの村は、魔女カラバの恐ろしい呪いにかけられていた。泉の水は涸れ、魔女を倒しに出掛けた男たちはすべて魔女に食われ、村に残っているのは、女子供と老人だけ。「どうしてカラバは意地悪なの?」。持ち前の好奇心と行動力で、小さなキリクは賢者が住むという"禁じられたお山"へ旅に出る……。

キリクは勇気と知性に満ちた(でもすっごく小さい)男の子。キリクは大人達に問いかけます。「どうして魔女は意地悪なの?」「それは魔女だからさ」大人達の答えに納得できません。キリクを大冒険へと駆り立てるのは「なぜ?どうして?」という好奇心なんですね。

映画を観る前にイメージしていたのは、勇敢なキリクが悪い魔女をやっつけるっていうお話。…ではありませんでした。寓話として語られているので、表現はやんわりとしているけど、「どうして?」の答えはシリアスなものでしたね。怒りの連鎖を断ち切って許しあうことの素晴らしさを教えてくれる。ラストは「え~、そうなるの?w(゜o゜)w 」って感じです。日本のおとぎ話っぽいですけど。

浮世絵を思わせる平面的な構図に鮮やかな色彩。アンリ・ルソーの絵画ような植物や、蟻の巣の断面のような構図が面白くて新鮮です。キリクが超人的に走るシーンも楽しい(笑)。

日本ではスタジオジブリ提供で、当時露出が多かった本作。工藤静香さんの読み聞かせ会や、吹き替えが神木隆之介クン、浅野温子さん(お2人は本当にピッタリでしたね!)と豪華で話題性もありました。 レンタルになったら観ようと思っていて、今になってしまいました。劇場で観ておけばよかったなぁと後悔しています。(;´д`)ノ

■私の満足度:大人に観てほしいアニメーション

B0000A1WP8キリクと魔女
ミッシェル・オスロ

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
障害があるから愛は燃え上がるのでしょうね…韓流ドラマだと、意地悪な恋敵とか出てくるのでしょうが、本作は、基本的に「みんないい人」。美談すぎるかな~とも思いましたが、意外に入り込めちゃいました。

ストーリー
療養施設で暮らす痴呆症の女性の元を訪ねてくる男性がいる。2人はかつて大恋愛の末に結ばれた。記憶を無くしてしまった妻に若い頃の2人の物語を夫は聞かせている…。

詳しくはコチラで→ ◆「きみに読む物語」オフィシャルサイト
◆「きみに読む物語」Yahoo!ムービー


純愛映画に水をさしちゃいけないと思いますが、主人公の女性は切り替えが早いと思いました。2人の男性の間で心が揺れ動く訳ですが…もっと迷ってもいいのでは?原作はもっと迷っていたのかもしれませんね、そんな気もします。ただ、嫌味な感じがしなかったし、キャラクターもすごい良かったと思う。男性の方は若干印象が薄いかな…

歳を重ねた2人も良かったです。映画同様ジーナ・ローランズは素敵に歳を重ねたのかな、そんな印象でした。監督は息子のニック・カサヴェテスですね。母としてはうれしいんじゃないかな。

■私の満足度・情熱的な恋がしたくなる!!…

B0009X59K4きみに読む物語 スタンダード・エディション
監督:ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス
    ジーナ・ローランズ、ジェームズ・ガーナー
ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。