ツウになれない映画好き(^^;)の映画評ブログ。 コメント・TB大歓迎!!

  1. スポンサーサイト
  2. 「RENT レント」 “いつか”ではない“今日”を生きる 
  3. 「リバティーン」 ジョニー・デップにしびれた!
  4. 「輪廻」ミステリーの面白さにハマル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画化に感謝
 
監督:クリス・コロンバス    
出演:アダム・パスカル、ロサリオ・ドーソン
2005/アメリカ

ブロードウェイの歴史をたどるドキュメンタリー。生前のジョナサン・ラーソンが、長年アルバイトをしていたダイナーで「今日が最後の仕事なんだ!」とおどける姿がありました。 
続きを読む
スポンサーサイト
ジョニー・デップのファンなので評価は甘めです

監督:ローレンス・ダンモア    
出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン
2004/イギリス

――初めに断っておく。
諸君は私を好きになるまい。
男は嫉妬し、女は拒絶し、物語が進むにつれてどんどん私を嫌いになる。
淑女たちに警告。私はところ構わず女を抱ける。
紳士諸君も嘆くことなかれ。
私はそっちもいけるから気をつけろ。
……私はジョン・ウィルモット、第二代ロチェスター伯爵。
どうか私を好きにならないでくれ・・・・

ミステリー好きにお勧め!
優香の上手さに驚いた(笑)
私の満足度

清水崇/2005/日本
オフィシャルサイトYahoo!ムービー

本作の魅力はミステリーの巧みさでしょう。 ジャパニーズホラーが苦手な私ですが、謎解きの面白さに怖さも薄らぎました。
映画のタイトルそのままに『輪廻』がポイントです。ホテルでの惨殺事件から数十年経ち、次々に当時の犠牲者が過去の記憶を取り戻す…登場人物は昔誰だったのか?惨殺事件をモチーフにした映画の撮影と謎解きが同時進行し(リンクが上手い!)ラストまで緊張感が途切れません。 主演の優香が意外にも良かった。ハッと息を呑む表情が上手かったな~。
「呪怨」も勇気を出して観てみようと思います(笑)

「輪廻」のキーワードφ(。。)メモメモッ
『Jホラーシアター』 一瀬隆重プロデュース、東宝配給によるホラー映画のブランド。 落合正幸、鶴田法男、清水崇、黒沢清、高橋洋、中田秀夫ら6監督による、計6作品の製作が予定されている。
『清水崇』プロフィールはこちらからどうぞ⇒ 「はてなダイアリー」

トラックバック⇒ 映画通の部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。