ツウになれない映画好き(^^;)の映画評ブログ。 コメント・TB大歓迎!!

  1. スポンサーサイト
  2. チョン・ウソン 男前は誰だ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画自体はそれほど印象に残らなかった韓国の時代劇『武士-MUSA-』。ですが、槍の使い手は誰なのか非常に気になりました。過去作品をチェックしてようやく確認できたのが『上海グランド』、でも出番が少ないよ。(;´д`)ノ もっともっとスクリーンで観たいと切望していましたが、『私の頭の中の消しゴム』でようやく会えます。うれしいな。。。最近、映画雑誌への露出が多いですが、もう少し絞っていただけるとさらに○です。韓国の男優さんはやさしいイメージの方が多いですが、異色の(?)ワイルド系です。

プロフィール
1973年3月20日、ソウル生まれ。 CMモデルとしてデビューし、映画デビュー作は94年の『KUMIHO/千年愛』。 日本でも一部に熱狂的なファンを獲得したのは、一瞬登場しただけの香港映画『上海グランド』(96年)。 続いて、香港映画で活躍するクリストファー・ドイルが撮影監督を務めたことでも話題になった韓国映画『モーテルカクタス』(97年)が日本でも公開され、プロモーション来日も果たした。

フィルモグラフィー
2004 ― 私の頭の中の消しゴム
2003 ― マット・ボーイ
2001 ― MUSA -武士-
1999 ― ユリョン
1999 ― ラブ 最愛の人
1997 ― モーテルカクタス
1994 ― KUMIHO/千年愛

私のお勧め!「MUSA -武士-」
異国の姫(チャン・ツィイー)を命がけで守る男たち。その中でも強烈な印象を残したのは、チョン・ウソンでした。がたいもいいので、アクションは迫力があります。おそらく邪魔であろう(笑)長髪を振り乱しての鬼気迫る演技に釘付けになりました。策士、アン・ソンギも良かったですね。
MUSA -武士- ディレクターズカット完全版
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。